HOME
<Kasai 31.7mmDXペンタプリズム> ¥18,000
(消費税込¥19,440)
Kasai 1.25" DX Pentaprism Kasai DX Pentaprism coating details
通常の天頂プリズムや天頂ミラーを用いて観測する場合、裏像(鏡像)になるので方角の同定やスケッチ等に不都合が生じます。いっぽう90゜正立プリズムを用いれば裏像になりませんが、中央に稜線が入る構造上、かなり高精度な製品でもシャープネス劣化を免れないため、高倍率観測時に不都合が生じます。そこで最も理想的な直角視デバイスとなるのがペンタプリズムです。ペンタプリズムを用いると、像は直視状態と同じ「上下左右倒立像」のままで裏像にならないため、方角認識やスケッチ等に不都合は生じません。稜線が存在しない単純な平面反射のため像質の劣化も生じず、光路だけを90゜曲げることができます。しかしペンタプリズムは2度の鏡面反射による光量損失が大きく、どうしても像が暗くなる問題がありました。笠井はこの点に鑑み、提携メーカーとの共同開発により、光量損失が殆ど生じない先進的な整像ペンタプリズムを供給いたします。

Kasai DXペンタプリズムに搭載されたプリズムの反射面には可視光域全体に渡って99%の高反射率を示す「ディエレクトリック・コーティング(Dielectric Coating)」を施しており、従来のアルミメッキと比較すると、2回反射合計で実に20%以上の光量アップとなっています。更に透過面には徹底したブロードバンドマルチコートを施して透過率を高めており、ガラス内での吸収分を加味しても、2回透過・2回反射の合計透過率は約97%に達しています。この値は増反射処理を施した高級天頂ミラーの反射率(96%前後)に優るとも劣らない高い値であり、直視状態とほぼ同じ明るさで対象を見ることができます。もちろんプリズム本体には非常に高精度な製品を用いており、直視状態と変わらないシャープネスが保てます。プリズムのサイズも十分大きな物を使用しており、射出口径もφ29mmを確保しているため、長焦点広角アイピースを用いてもケラレは全く生じません。CNC切削加工&ブラックアノダイズ仕上げによる堅牢で美しい筐体、真鍮リング締付式アイピースホルダーなど各部の造作も高品質。僅か250gの軽量仕様ながら、一体型五角形フレームの採用により荷重に強く、双眼装置など重量のあるアクセサリーを接続してもタワミは生じません。必要光路長は約120mmで、一般的な2インチ天頂ミラーと同程度です。バレル先端にはフィルターネジも完備しています。

Kasai DXペンタプリズムは屈折望遠鏡やシュミカセ&マクストフカセ等カセグレン系のユーザーで、光量もシャープネスも落とさず、かつ裏像にもならずに直角視したい、という欲張りな方に最もお勧めします。特に高倍率を用いる月・惑星観測や、双眼装置併用時にも好適でしょう。光量損失が極めて少ないため、星雲星団観測にも適しています。写真撮影時においても、裏像にならないため画像処理での左右反転作業が不要になります。ハイグレードな「整像プリズム」で、ストレスの無い観測をお楽しみ下さい。

光路長120mm / 開口径φ29mm / 重量250g
 
〒153-0051 東京都目黒区上目黒5-19-33 (株)笠井トレーディング
トップページに戻る   ご注文方法