HOME
GINJI-FNシリーズの大型バージョン・25cm&30cmF4ニュートン鏡筒セット。90mmの長大なバックフォーカスと大型斜鏡のコンビネーションにより直焦点星野写真に高い適性を示し、堅牢な3インチ大型リニア・クレイフォード接眼部の採用により精密なピント出しと確実なカメラ固定が可能。写野同定が容易な直角正立ファインダーや鏡筒バンド&アリガタプレートも標準付属。本格的な大口径アストログラフとして、熟練天体写真マニアにぜひお勧めしたい鏡筒です。
GINJI-250FN/300FN
◆光学系◆
台湾・GS社の研磨工場で製作された高精度な主・斜鏡を搭載しています。F4という非常に明るいスペックを採用していますが、精密に研磨された鏡面は工場内の大型ZYGO干渉計で個別検査され、焦点面波面誤差PV=1/6λ以内、RMS=1/30λ以内という高い精度をキープしています。主鏡セル裏面は大胆なシースルー構造を採用し、主鏡を効率的に冷却する12V電動ファンも標準装備するなど、温度順応を促進する工夫も施されています。もちろん光軸修正に便利な主鏡中心点表示も完備。更に300FNの主鏡セルには主鏡の自重を分散する9点フローテーション主鏡支持システムを採用し、僅かな歪みに起因する像質劣化を効率的に防ぐ対策が講じられています。斜鏡はデジタル一眼の大判化を考慮し、短径88mmの大型タイプを採用。写野周辺まで減光の少ない余裕のイメージサークルが確保できます。斜鏡セルはオフセット(=偏芯)設置することにより主鏡からの光束を効率的に導き、直焦点撮影において四隅の光量が均等になるよう配慮されています。
◆3インチ大型リニア・クレイフォード接眼部&90mmロングバックフォーカス◆
CNC切削加工による内径3インチの大型接眼部を搭載。鋭角段差のある幅広のラックレールを左右からベアリングで挟み込む第二世代型のリニア・クレイフォード式を採用することにより、2〜3kgの重量級カメラやアクセサリー類を接続した場合でもタワミやガタが発生しません。減速比1:10のマイクロフォーカス機構の標準装備により、非常にスムーズでバックラッシュの無い繊細な合焦タッチが得られ、シャープな短焦点ニュートンのシビアなピント位置を逃しません。ドローチューブ上部には各種計測や写真撮影時に便利なスケールも標準装備。付属の31.7mm変換アダプターには48mmフィルターネジ完備。2インチ&31.7mmアイピース・ストッパーには真鍮リング締付式を採用。堅牢なフォーカス・ストッパーも完備しており、長時間露出におけるカメラの完全固定対策も万全です。最大バックフォーカスを90mm確保しているため、CNC2インチLP直焦点アダプターとTリングの併用により35mm一眼レフボディでも余裕で直焦点撮影が可能です。
(注1):直焦点撮影に特化されたバックフォーカス設定のため、アイピースを用いた眼視観測や、フランジバック値が通常のアイピースに近いCCDカメラ等での撮影には「2インチスリーブ延長筒(50mm/80mm)」の併用をお勧めします。

(注2):コマコレクターを併用する場合は2インチスリーブに差し込むタイプの物をお使い下さい。
    [ニュートン用2インチコマコレクターの詳細はこちら
◆ファインダー◆
ファインダーには全面マルチコートされた明るい8×50mm90゜正立ファインダーを搭載。直角正立ファインダーは直焦点撮影時のカメラファインダー像との整合性が得られるため、対象や構図の確認に便利です。ファインダー脚には便利なアリガタ・アリミゾ式を採用しており、収納時や移動時に簡単に取り外せる構造になっています。ファインダーの光軸調整はスプリングを併用したXY(タテヨコ)調整機構を採用しており、通常の3点調整が苦手な方でも簡単に光軸出しが可能です。
◆鏡筒◆
鏡筒素材には肉厚のある丈夫な鉄材を採用し、美しいシルバーメタリック仕上げを施しています。トップリング等の部品も全て金属製で、安価なニュートン鏡筒によく見られる脆弱なプラスチック部品は一切使用しておりません。内面は丁寧な黒色塗装がなされており、余裕のある鏡筒径と相まって内面反射による迷光を低減しています。更に筒先の長さに余裕を持たせることにより迷光の斜入を防ぎ、高い像面コントラストを確保できます。
◆鏡筒バンド&プレート◆
丈夫な鏡筒バンドとアリガタプレートが付属しており、そのまま多くの市販赤道儀に搭載できます。250FNのアリガタプレートはタカハシ、SYNTA等と互換性があり、更にタカハシ規格(M8×2/35mm間隔)の互換穴も設けられていますので、タカハシ架台に直接ネジ止めも可能です。300FNのアリガタプレートは74mm幅のLosmandy互換タイプを採用。幅広の大型プレートで30cmの大型鏡筒をしっかり保持します。
◆光軸◆
主・斜鏡セルには光軸修正装置が完備。主鏡の光軸調整ネジには全て手回し用のハンドルが付いています。光軸は比較的狂いにくい構造になっていますが、光軸にシビアな短焦点鏡のため定期的に光軸修正を行なって下さい。
◆総合適性◆
90mmのロングバックフォーカスや3インチの大型接眼部、周辺減光を回避する大きな斜鏡や遮光に優れた長い筒先など、GINJI-250FN/300FNは直焦点での星野撮影用に最適化された様々な特別仕様を満載。一般的な眼視用ニュートンと比較して大きなアドバンテージを示します。DEEP-SKY撮影専用機として、大口径を存分に駆使したい熟練天体写真家の皆様に自信を持ってお勧めできる製品です。
3" 2nd-Generation Linear Crayford Focuser
GINJI-250FN Primary Mirror Cell w/cooling fan

(消費税込¥97,200)
有効径 250mm
焦点距離 1000mm
口径比 F4
ファインダー 8x50mm 90゜正立(実視野6゜)
中央遮蔽径 90mm
直径比中央遮蔽率 36%
面積比中央遮蔽率 12.96%
鏡筒径 303mm
鏡筒長 965mm
鏡筒重量 13.5kg(鏡筒バンド&プレート込み15kg)
合焦機構 3インチデュアルスピード
Gen-II リニア・クレイフォード
(1:10マイクロフォーカス機構
&フォーカスストッパー付)
接眼部規格 M77 - M74 - 2インチ - 31.7mm
その他の機構 主鏡・副鏡光軸修正装置
シースルー主鏡セル
12V電動主鏡冷却ファン
付属品 31.7mm接眼アダプター(48mmフィルターネジ付)、鏡筒バンド、標準規格アリガタプレート、冷却ファン用電源コード&電池ボックス

(消費税込¥122,040)
有効径 305mm
焦点距離 1220mm
口径比 F4
ファインダー 8x50mm 90゜正立(実視野6゜)
中央遮蔽径 90mm
直径比中央遮蔽率 29,5%
面積比中央遮蔽率 8.7%
鏡筒径 358mm
鏡筒長 1160mm
鏡筒重量 18kg(鏡筒バンド&プレート込み19.8kg)
合焦機構 3インチデュアルスピード
Gen-II リニア・クレイフォード
(1:10マイクロフォーカス機構
&フォーカスストッパー付)
接眼部規格 M77 - M74 - 2インチ - 31.7mm
その他の機構 主鏡・副鏡光軸修正装置
シースルー主鏡セル
(9点フローテーション支持)
12V電動主鏡冷却ファン
付属品 31.7mm接眼アダプター(48mmフィルターネジ付)、鏡筒バンド、Losmandy規格アリガタプレート、冷却ファン用電源コード&電池ボックス
2" Coma Corrector for Newtonians
F4〜F5の短焦点ニュートン用に特別設計された眼視・写真両用コマコレクター。短焦点パラボラ鏡の不快なコマ収差を大幅に低減し、視野・写野周辺まで綺麗な星像が得られます。ブロードバンドマルチコートを全面に施したφ44mmの大型レンズ採用により、2インチ超広角アイピースの視野、35mmフルサイズの写野を共にカバーする広いイメージサークルを確保。詳細はこちら

(消費税込¥7,344)
GINJI-300FNに付属しているアリガタプレートと同一部品。鏡筒バンドの上部に装着することにより、ガイドスコープ脚等の搭載に使用できます。M6ボルト×4付属。(注:単品購入の場合は送料実費を申し受けます。)
<大型アリミゾ金具>
GINJI-300FNのLosmandy互換アリガタ金具に適合し、タカハシ規格(M8×2/35mm間隔)の架台に搭載できるアリミゾ金具。詳細はこちら
What's NEXT?

★ 熟練者向け「裏」情報 ★
<GINJI-300FN「長尺」アリガタプレート仕様> +¥3,000
(消費税込+¥3,240)
GINJI-300FNは鏡筒径・重量共ヘビー級の望遠鏡です。更に、接眼部にカメラを装着して長時間露出をすることがメインの使用法となりますので、鏡筒の保持には頑丈なプレートが欠かせません。もちろん、オリジナルのL=357mmアリガタプレートでも相当頑丈ですが、更に万全を期したい本格派のために、L=536mmの「長尺」アリガタプレートに交換した強化バージョン鏡筒も用意しています。約18cm長いアリガタプレートを使うことにより、鏡筒バンドの前後幅が約5割長くなり、そのぶん鏡筒保持の安定性が格段に向上します。
※L=536mm「長尺」Losmandy互換アリガタプレートは¥9,800(税込\10,584)にて単品販売も販売可能です。詳細はこちら

● GINJIシリーズは送料着払となります ●
〒153-0051 東京都目黒区上目黒5-19-33 (株)笠井トレーディング
トップページに戻る   ご注文方法