HOME

(消費税込¥280,800)
グロッシー・ブラックフィニッシュの分割式中空金属鏡筒を採用した40cmF4.5大型ドブソニアン。GS社の自社研磨工場で一貫生産された高精度な光学系を搭載。更に主鏡セルには18点フローテーション支持方式を採用して歪みによる像質劣化を抑え、同時に大胆なシースルーセルの採用により温度順応を早める工夫が施されています。直径比遮蔽率21.7%の小さな斜鏡と薄いVANE型スパイダーの採用も相まって、低倍率での星野観測のみならず、高倍率での惑星・二重星観測においてもマニアの期待を裏切らないハイレベルな光学性能を示します。架台の上下動部分には新開発のスライド式テンションベアリングを採用。大型ハンドルの締め込みにより自在に回転テンションを調節できることに加え、前後±3cmの鏡筒スライドが可能。重いアクセサリーを併用した際の前後バランス対策も万全です。水平回転部には大小ベアリング2個+テフロンチップを併設し、更にテンション調節も可能。上下水平共に絶妙な回転タッチでストレスの無い軽快な観測が楽しめます。
GINJI-400DX
◆光学系&セル◆
台湾・GS社の研磨工場で製作された高精度な主・斜鏡を搭載しています。鏡材には均質性の高い光学ガラスBK7を採用。全ての鏡面は工場内の大型ZYGO干渉計で個別検査され、焦点面波面誤差PV=1/6λ以内、RMS=1/30λ以内という高い精度をキープ。通常のアルミメッキ+SiOコートよりも明るい増反射コート(可視光域内平均反射率93%)が施されており、散乱の少ない明瞭な像質が得られます。光軸修正に便利な主鏡中心点表示も完備。収納時や観測中断時に主鏡をゴミや露から防ぐ大型の主鏡カバーも付属しています。主鏡の支持には18点フローテーション支持方式を採用し、歪みを抑えて主鏡の高いポテンシャルを最大限に引き出します。主鏡セル裏面は大胆なシースルー構造を採用し、主鏡を効率的に冷却する12V電動ファンも標準装備するなど、温度順応を促進する工夫も施されています。光軸修正ネジは全て手回し可能なハンドル式を採用。観測地での光軸微調整作業が非常に楽に行なえます。更に主鏡セル背面に3点のラバー脚が装備されており、鏡筒を上向きに置いた際に光軸修正ネジや電動ファンが直接地面に触れない工夫が施された親切設計を採用。斜鏡は直径比遮蔽率21.7%と小さく抑えているためデフィニションが非常に高く、2mm厚の4本足VANE型スパイダーとの相乗効果で惑星の模様などコントラストの低い対象の観測に威力を発揮。斜鏡セルは圧迫変形を回避できる貼付式(オフセット設置)を採用。もちろん斜鏡裏面や側面には丁寧な黒塗りが施されています。
  
Rear View of GINJI-400DX
◆接眼部&ファインダー◆
高精度な2インチマイクロフォーカス接眼部を標準装備。小型ベアリング4個とローラーによるフリクションで合焦操作を行なうクレイフォード式の採用によりアソビやバックラッシュが無く、更に減速比1:10の微動ノブにより、高倍率惑星観測や写真撮影時などのシビアなピント位置を逃しません。CNC切削加工によるハウジングは極めて堅牢。重いアクセサリーを接続してもタワミが生じません。合焦テンション調整ネジやストッパーネジも標準装備。真鍮リング締付式の31.7mm変換アダプター(48mmフィルターネジ付)も標準付属。全面マルチコートされた明るい8×50mmの大型ファインダーは淡い対象の導入に威力を発揮。ファインダー脚には便利なアリガタ・アリミゾ式を採用しており、収納時や移動時に簡単に取り外せる構造になっています。ファインダーの光軸調整はスプリングを併用したXY(タテヨコ)調整機構を採用しており、通常の3点調整が苦手な方でも簡単に光軸出しが可能です。
◆鏡筒◆
前後鏡筒素材には共に肉厚のある丈夫な鉄材を採用し、美しいグロッシーブラック仕上げを施しています。トップリング等の部品も全て金属製。内面は丁寧な黒色塗装がなされており、内面反射による迷光を低減しています。連結部には力学的に優れた8角錐(断面最大幅70mm×最大厚30mm)の堅牢な硬質アルミ製支柱を採用。鏡筒との接続部は前後共113mm間隔のM8ネジ2本でがっちり固定できるため、中空鏡筒特有のタワミやねじれを感じることはありません。もちろん手回しネジを採用しているため、工具なしで簡単に組立分解が可能です。
◆ドブソニアン架台◆
ドブソニアン架台には肉厚のある丈夫な黒色化粧合板を素材に用いています。上下回転部には削り出しの硬質アルミ素材を用いた新開発のスライド式テンションベアリングを採用。大型ハンドルの締め込みにより自在に回転テンションを調節できることに加え、前後±3cmの鏡筒スライドが可能。極めて滑らかでアソビの無い上下動と共に、前後のバランスを調整できるため、重いアクセサリーを搭載した際の厄介な「オジギ」対策も万全です。水平回転部には大小ベアリング2個+テフロンチップ3個を併設し、更に中心軸の締め込みにより自在にテンション調節も可能。使用状況に応じて調整具合を変えることにより、上下水平とも常に絶妙な回転タッチと無理の無い前後バランスが得られ、高倍率でもストレスの無い軽快な観測が楽しめます。フォーク架台の両側面には持ち運びに便利な大型ハンドル×2が標準装備。2インチアイピース×1個+31.7mmアイピース×3個が差し込める便利なアイピースラックも付属しています。
 
Side Bearing w/Tube Sliding Function
◆光軸◆
堅牢で光軸再現性の高い支柱の採用により、分解組立によって光軸が大きく狂うことはありませんが、やはり観測地で組み立てた後には、光学系のポテンシャルを最大限に発揮させるために光軸の追い込み調整を行なうことをお勧めします。主鏡には中心点が設けられており、更に主鏡の光軸調整ネジには全て手回し用のハンドルが付いているため、慣れた方であればほんの数分で再調整は完了するでしょう。(注:光軸調整に不慣れな方が本機をお求めになる場合は、「光軸修正用アイピース(十字線入)」及び「光軸修正読本」を併せてお求めになるようお勧めします。)
◆総合適性◆
40cmというのは通常、アマチュア天文家の所有する望遠鏡としてはトップエンドに近い憧れの口径です。空の暗い場所で眺める星雲星団は圧倒的な迫力で眼前に迫り、またシーイングの良い時に垣間見える木星や土星のカラフルな微細模様は例えようもなく美しく、いずれも小口径望遠鏡では絶対に味わえない醍醐味です。GINJI-400DXは熟練観測者も納得する性能や機能を備えつつ、価格を現実的なレベルに抑えた画期的な製品です。「いつかは大口径」という思いを長年抱き続けている多くの天文愛好家の皆様、ぜひ本機で「今すぐ大口径」にチャレンジしてみて下さい!
有効径 406mm
焦点距離 1827mm
口径比 F4.5
中央遮蔽径 88mm
直径比中央遮蔽率 21.7%
面積比中央遮蔽率 4.71%
ファインダー 8x50mm(実視野6゜)
鏡筒径 482mm
鏡筒全長 1710mm(鏡筒前部285mm+支柱840mm+鏡筒後部585mm)
天頂観測時の接眼部高 1760mm±30mm (スライド調整により変動)
ドブソニアン架台最大径 805mm
総重量 60kg (鏡筒前部5kg+支柱1kg×3+鏡筒最後部26.5kg+架台部25.5kg)
合焦機構 2インチデュアルスピード・クレイフォード(GS2インチマイクロフォーカス接眼部
その他の機構 分解可能中空鏡筒、18点フローテーション&シースルー主鏡セル、主鏡・副鏡光軸修正装置
スライド式テンションベアリング上下回転部、12V電動主鏡冷却ファン
付属品 31.7mm接眼アダプター(48mmフィルターネジ付)、冷却ファン用電源コード&電池ボックス、アイピースラック
<Kasai STマイクロフォーカス接眼部仕様> ¥16,500増
(消費税込¥17,820増)
標準仕様のGS2インチマイクロフォーカス接眼部の代わりに、Kasai STマイクロフォーカス接眼部&15mm延長筒を装着した特別仕様鏡筒が+¥16,500でご選択頂けます。

●最大耐荷重5kgの剛性。(標準品は耐荷重約2.5kg)
●3点ロックネジ標準付属により、確実な固定が可能。
●ベアリング&ローラー当たり面にステンレス板を埋設。
●ドローチューブが磨耗せず、スムーズな動きを確保。
●ダイヤモンドコーテッドシャフトによるスリップレス仕様。
●15mm延長筒の付属により合焦ノブの操作性UP。
●最大バックフォーカス+15mm延長。
●延長筒を外せば最大バックフォーカス+30mm延長。

STマイクロフォーカス接眼部の詳細はこちらをご参照下さい。
        +
※接続機材等によりバックフォーカスが長くなりすぎる場合は、
 専用延長筒の追加併用をお勧めします。
        
<15mm延長筒> / <25mm延長筒>
2" Coma Corrector for Newtonians
F4〜F5の短焦点ニュートン用に特別設計されたコマコレクター。短焦点パラボラ鏡の不快なコマ収差を大幅に低減し、視野周辺まで綺麗な星像が得られます。ブロードバンドマルチコートを全面に施したφ44mmの大型レンズ採用により、2インチ超広角アイピースの視野をフルカバーする広いイメージサークルを確保。詳細はこちら
● GINJIシリーズは送料着払となります ●
〒153-0051 東京都目黒区上目黒5-19-33 (株)笠井トレーディング
トップページに戻る   ご注文方法