HOME
◆光学系◆
斜鏡による中央遮蔽率を可能な限り小さくした小遮蔽マクストフニュートン光学系を採用。焦点面波面誤差はPV1/7λ〜1/10λ以内、RMS1/35λ〜1/50λ以内をキープしており、各面は極めて滑らかに研磨されています。結像性が非常に鋭くデフィニションも極めて高いため、惑星面の低コントラスト模様の観測には大きな威力を発揮します。補正板素材はK8(BK7相当素材)、主鏡・斜鏡素材はLK5(パイレックス相当素材)ないしSITALL(ゼロデュア相当素材)を採用。斜鏡は遮蔽ロスを無くすためにオフセット設置されており、主鏡には光軸修正に便利な中心点表示付。補正板には4層マルチコート、主鏡面・副鏡面には反射率96%の増反射コートを施しており、光量ロスや散乱光の少ない明瞭な像質が得られます。主鏡は有効径の5〜7%程度大きなものを用い、無理のない収差補正を達成しています。
◆鏡筒&対物フード◆
鏡筒素材は傷が付きにくいブラック・テクスチャード仕上げの丈夫な硬質アルミ合金製で、同素材の対物フードも標準付属。各部の金属パーツの殆どは硬質アルミ合金ないしはステンレス無垢材からの「削り出し加工」によって製作されており、鋳物では達成不可能なレベルの工作精度と素材の均質性が保たれています。鏡筒内壁、及びフード内壁には多数のバッフルリング(遮光環)がびっしりと配置されており、迷光を徹底除去して卓抜した像面コントラストを達成しています。視野内のバックグラウンドは非常に暗く、特に対象自体が強烈な迷光源となり得る月面や明るい惑星の観測、極限的な像面コントラストが要求される広がった星雲の観測、明るい月縁を暗い星が通過する掩蔽や接食の観測などには効果絶大です。ニュートン系にあえて対物フードが標準付属しているのも本機の特徴で、夜露を防ぐのはもちろん、接眼部への直入迷光を遮断するため迷光源の多い都市部での観測にも威力を発揮します。
◆合焦機構&接眼部◆
F値が明るくシャープな望遠鏡を高倍率で使用すると、最良のピントの山が非常に狭くなるため、アイピースの微妙な移動量を精密に微調整でき、しかも滑らかでガタの無い優れた合焦装置が不可欠です。しかしその一方で、ピッチの細かい合焦装置ではアイピースを交換した時のピント出しが素早くできない、という問題も生じます。14cm以上のALTER-Nシリーズ全機種には高級顕微鏡に用いられているようなデュアルスピード合焦装置を採用しており、「微動」と「精密微動」(回転比1:10)が2つの同軸回転ノブで行なえます。更にアメリカンサイズ用の摺動筒も内蔵され、合焦操作に伴う問題点を矛盾なく解決しています。合焦機構はスムーズでガタの無いクレイフォード式を採用しており、微妙なテンション調整機能も完備していますので、眼視観測から写真撮影までストレスなく使用可能。ドローチューブはもちろん2インチ対応です。12.7cmの機種は背の低いシングルスピード・クレイフォード式合焦装置を採用。2インチ用とアメリカンサイズ用の2つの摺動筒が内蔵されていますので、微動操作を確保しつつ広い合焦範囲をカバーできます。双方共、48mmフィルターの装着が可能。最大バックフォーカスは10mm〜30mm(注:機種によって異なります)程度で、殆どの市販アイピースで問題なく合焦します。
◆ファインダー&カメラ雲台◆
ファインダーには10×50mm/実視野8゚(12.7cmの機種は7×35mm/実視野11゚)の超広角タイプを採用。十字レチクルは視度調整が可能で、暗視野照明装置(別売)にも対応しています。筒内バッフルの装備によりコントラストが高く、シャープな像質は微光天体の導入に威力を発揮します。ファインダー脚はアリガタ・アリミゾ脱着式を採用し、装着用ベースは接眼部を挟んで上下両側に配置されていますので、利き目に応じて上下位置の切り替えが可能です。空いた方の装着用ベースには標準付属のカメラ雲台が取付可能で、レーザーファインダーの装着など様々な用途に応用可能です。
◆全系貫通換気ファン◆
ALTER-5Nを除く全機種の主鏡セルにはDC12Vで稼動する電動ファン(蓋付)が標準装備されており、主鏡を効率的に冷却して外気順応時間を短縮することができるます。更に15cm以上の全機種には補正板セルと全ての筒内バッフルの縁辺部に無数の小穴が設けられており、筒先から入った空気が鏡筒内壁に沿って流れ、主鏡の外側を通り、主鏡の裏側から抜けます。この空気の流れは主光束に混入して像の乱れを引き起こすことが無いため、観測中でもファンを回し続けることにより継続的に筒内気流をキャンセルすることが可能になります。この特殊構造により常に筒内気流の影響を受けない安定した像が得られ、光学系本来のポテンシャルを如何なく発揮することができます。
ALTER-10N Interferometric Test Result (PV=1/9.2λ、RMS=1/48λ)
ALTER-7N Front View
ALTER-6N Focuser & Finderscope
ALTER-7N Rear View
◆鏡筒回転装置◆
ニュートン系の鏡筒をドイツ式赤道儀に搭載した場合、鏡筒の向きを変えるたびに接眼部の角度が変わってしまいます。ALTER-5N/N140DX以外の全機種には鏡筒バンドに鏡筒回転装置が内蔵されており、鏡筒をどの角度に向けても鏡筒全体をスムーズに回転させることが可能です。テンション調整機能も装備されており、必要に応じて緩くしたり堅く締め込んだりすることが可能な上、ストッパー機構が完備しているためネジの緩みによる鏡筒脱落の心配もありません。鏡筒バンドと鏡筒の着脱も実に簡単。上部にはプレートが付属しており、ガイドスコープの同架に便利です。
◆アリガタ・アリミゾ金具◆
15cm以上のALTER-N全機種に大型のアリガタ・アリミゾ金具が標準付属しており、多くの市販架台に装着可能です。鏡筒バンド下部に設置されているアリガタは幅広で丈も長く、重量のある長い鏡筒をバランス良く保持することができます。アリミゾの取付穴規格はタカハシ規格(M8×2/35mm間隔)にフィットし、更にご要望に応じて他の規格に合致する追加穴を開けるサービスも承っております。
◆格納ケース◆
12.7cm&14cmの機種には緩衝パッド付きのソフトショルダーケースが標準付属しています。ソフトショルダーケースには手提げ用と肩掛け用の2種類のストラップが付いており、更に側面には大きなポケットが装備されていて小物類を入れるのに便利です。
◆光軸◆
主鏡・副鏡共に光軸修正装置が完備されていますが、光軸が狂いにくいセル構造を採用しており、少々の輸送で光軸が狂うことはありません。なお、副鏡の修正装置は誤って触れることがないように金属カバーで覆われています。(光軸は当社で正確に合わせて出荷しています。また、衝撃等によって万一光軸が狂った時でも、通常のニュートン式と同じ方法で光軸修正が可能です。)
◆総合適性◆
マクストフニュートンは惑星を美しく見るために生まれてきたサラブレッドのような光学系であり、更にALTER-Nシリーズは様々な付加機能を盛り込んで「最高級の惑星観測用望遠鏡」としての理想像を追及した鏡筒です。もちろん惑星の眼視観測だけでなく、コントラストが高く平坦でシャープな像質は星雲星団観測やCCD撮像などにも非常に好適です。既存の望遠鏡に不満を抱き、最良の像質を希求して止まない真摯な熟練観測者にとって、18cmまでの機種は主に移動用として、20cm以上の機種は個人天文台の主力機として、ALTER-Nシリーズは文字通り「最終兵器」となり得ることでしょう。
〒153-0051 東京都目黒区上目黒5-19-33 (株)笠井トレーディング
トップページに戻る   ご注文方法