HOME
◆お知らせ◆
2020年1月16日現在
製品入荷のお知らせ
しばらく在庫切れが続いていた以下の製品が入荷しました。只今即納可能です!
GINJI-200FN / GS-200RC
製品入荷のお知らせ
しばらく在庫切れが続いていた以下の製品が入荷しました。只今即納可能です!
BLANCA-70EDT / BLANCA-80EDTU / BLANCA-152EDT
SUPER-BINO 100CLT / Kasai AZ-Palm / ED屈折用0.8×レデューサーU
MR-Finder / M48大型TリングEOS用 / SWA-32mm / GuideFinder-50
製品入荷のお知らせ
しばらく在庫切れが続いていた以下の製品が入荷しました。只今即納可能です!
GINJI-150FN / GS-200CC / Kasai 31.7mmペンタプリズム
★★ 2020年は笠井トレーディング創業35周年です! ★★
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

笠トレが1985年に日本製天文機材の輸出通販業者として創業してから、今年でちょうど35年になりました。この機会に、1985年の創業時から1993年の国内販売開始に至るまでのエピソードを少しお話ししましょう。
1985年当時、「輸出通販」という業態はかなり珍しいものでしたが、だからこそ大きな可能性を感じていたので、あえてチャレンジしてみようと思い、この道に踏み出す決意をしました。その頃はまだインターネットなど無く、国内外を問わず、通信販売と言えば冊子カタログによるものが主流でした。しかし自前のカタログを作ろうにも、パソコンはおろかワープロでさえかなり高価な時代で、まだ大学に籍を置いていた貧乏学生の私には、とても手が出せる物ではありませんでした。製作コストを抑えるために、タイプライターとレタリングシールで原版を作り、写真を切り張りし、それを白黒コピーし、ホチキスで製本して、せっせと英文カタログを作成したことを懐かしく思い出します。そして同年の初夏、Sky & Telescope誌に小さな広告を出したのが、全ての始まりでした。

もちろん電子メールなど無く、FAXですら一般家庭にまだ普及していなかった時代です。海外の顧客との連絡は殆ど郵便でした。PayPalのような手軽な国際決済方法もありません。クレジットカード会社も、当時は海外からのサインレス決済には一切応じてくれません。顧客からの支払は国際郵便為替や小切手を郵送してもらっていました。実に気の長い、また非常に手間のかかる通販業務でしたが、それでも注文してくれる海外の天文愛好家の熱意に対し、本当にありがたく感じたものです。

しかし同年の秋、G5によるプラザ合意が発表され、為替相場が激変する、という、強烈な逆風にいきなり見舞われました。それまでは230〜240円台だった米ドル相場が一気に150円台まで下落する、という急激な円高が進み、米ドル建てで価格設定をしていた笠トレは、僅か半年で完全に営業が停止してしまいました。当時の私は、「時代の荒波」に呑み込まれてしまった自らの不運を本当に恨めしく思ったものです。

それから数年間は、天文関連の仕事からは一旦撤退し、私は生活のために進学塾の英語講師の職に就きながら、それでも捲土重来を目指して、サイドビジネス的に雑多な製品の輸入販売業務を細々と続けていました。(ちなみに進学塾を選んだのは、出勤が午後からなので、午前中に自分のビジネスが継続できるからです。)

転機が訪れたのは1989年頃のことでした。折しも、東西冷戦の終結、東ヨーロッパの民主化、そしてソビエト連邦の崩壊へと、世界がどんどん激変していった時代です。テレビで連日報道される、民主化を求めて行動する東ヨーロッパの人々の生気溢れる眼差しを見ている間に、私自身も「一度は時代の荒波に負けてしまったが、今度は逆に、時代の荒波を味方に付けられるのではないか」と、現状の打破について前向きに考えるようになりました。
ほどなく、日本製天文機材の輸出通販業務を再開する決意を固めました。その当時、まだ海外には余り知られていなかった日本の望遠鏡メーカー(NTK、JSO、日高光学、カートン、ミザール等)や、谷光学や日本精光、大一光学などOEMメーカー、そして販売を開始したばかりのBORGなど、様々な会社の機材を一挙に掲載した英文の通販総合カタログを作成し、Sky & Tekescope誌やドイツのSterne und Weltraum誌などに広告を掲載しました。

果たして、この試みは見事に当たりました。連日のように海外から注文が舞い込み、売上もいつしか英語講師の収入を遥かに超えるようになったため、1991年、正式に進学塾を退職し、笠トレの業務に専念するようになりました。

この時期、海外の個人だけでなく、同時に様々な国の望遠鏡販売店や望遠鏡メーカーからも多くの引き合いが来るようになっていました。サラリーマンを卒業して自由の身になっていた私は、頻繁に海外へ出て、彼らと直接会って親交を深めるようになりました。この頃に育んだ交友関係は、今でも私の宝物になっています。そして、この貴重な海外人脈ネットワークが、笠トレを次のステップに後押ししてくれることになります。

1992年、非常に興味深いニュースが飛び込んできました。前年末に崩壊した旧ソ連から、多種多様な光学製品が大量に流出していること。そして更に、混迷の新生ロシア国内で、新たな望遠鏡ベンチャーが誕生しており、特にその中でもINTESという会社が、西側よりも遥かに安価で非常に高性能なマクストフカセグレンの生産を始めている、というものでした。これらのニュースは全て、ロシアに隣接している欧州の望遠鏡業者から私にダイレクトにもたらされたもので、いち早くこれらの貴重な情報に触れることができたのは、まさにそれまで築き上げてきた海外人脈ネットワークの賜物でした。

そして1993年の初夏、笠トレは満を持して、ロシア製品や欧州製品の国内販売を開始することになります。そこから先は、皆様よくご存じの通りです。

以上、長々と昔話を書いてしまいましたが、今まで一度も公表しなかった笠トレ黎明期の秘話として、年始のネタにご笑読頂ければ幸いです。

さて、こうして創業35年の節目を無事迎えることができたのも、ひとえに弊社製品をご愛用頂いている数多くのお客様によるご支援・ご支持の賜物であり、皆様のご愛顧に心より感謝いたします。今年も積極的な新製品開発と既存製品の改善に全力を挙げて取り組んでゆく所存ですので、これからも笠井トレーディングを何卒よろしくお願い申し上げます。

                                                      (株)笠井トレーディング
                                                     代表取締役 笠井 康典

● ユーシートレードの店長日記にCS-BINO 3×50が紹介されています! ●
星座観賞用双眼鏡の強化バージョン「CS-BINO 3×50」がユーシートレードの店長日記に紹介されています。CS-BINO 2×40やWideBino28と並べた写真も掲載されているので、大きさの比較もできますね。
http://uctrade.jp/blog-entry-2535.html
★ CS-BINO 3×50は以下の店舗で展示販売中です!★
ユーシートレード(http://www.uctrade-shop.com/
協栄産業東京店(http://www.kyoei-tokyo.jp/
スターベース東京(http://www.mmjp.or.jp/takahashi-sb/
協栄産業大阪店(https://www.kyoei-osaka.jp/
スコーピオ(http://www.tele-scorpio.jp/
● ユーシートレードでGS-250CCを展示中です! ●
25cmF12純カセグレン「GS-250CC」が金沢のユーシートレードで店頭展示中です。ぜひお立ち寄り頂き、本機の「雄姿」をご覧になってみて下さい。(以下のリンクに本機の写真も掲載されています。)
http://uctrade.jp/blog-entry-2531.html
<完売しました>
● 謹告:Ninja-320があと1台で販売終了となります ● Ninja-320
1996年の衝撃的なデビュー以来、20年余に亘って多くのユーザーに長く愛用され続けてきたロングセラー機「Ninja-320」ですが、諸般の事情により、現有在庫部品数で製造可能な残1台にて、販売を完全に終了させて頂くことになりました。再生産の予定はございませんので、本機のご購入をお考えの方は、ぜひお早めにご注文されることを強くお勧めします。(2019/12/23)
製品入荷のお知らせ
しばらく在庫切れが続いていた以下の製品が入荷しました。只今即納可能です!
シュミカセ用Cyberクレイフォード接眼部 / シュミカセ用Cyberクレイフォード接眼部DX
製品入荷のお知らせ
しばらく在庫切れが続いていた以下の製品が入荷しました。只今即納可能です!
BLANCA-125SED / BLANCA-150SED
Kasai-Tradingを騙る迷惑メールについて(重要)

Kasai-Tradingを騙る(なりすまし)メールが届いているとの報告を受理しております。これは弊社から送信されたメールではありません。送信元のメールアドレスが弊社とは全く異なりますので、よくご確認の上、疑わしいメールを受信した場合は、添付ファイルを開いたり、リンクをクリックしたりせず、即時削除して頂ければ幸いです。お手数をおかけして恐縮ですが、ご対応よろしくお願い申し上げます。

追記(1):送信元のメールアドレスと併記される形でorder@kasai-trading.jpinquiry@kasai-trading.jp等というアドレスが表示されるようですが、これらはいずれも実在しない偽アドレスです。ご確認の上、削除等適宜ご対応下さい。

追記(2):弊社から正式にお送りするメールの差出人名は全て"KASAI TRADING"(全部大文字/ハイフン無し)です。
差出人名がkasai-tradingKasai-TradingKASAI-TRADINGの場合は偽メールです。即刻削除をお勧めいたします。
また、これらの差出人名を受信拒否設定されることも併せてお勧めいたします。(下記「追記(3)」参照)

追記(3):同じような題名の迷惑メールが何度も来る場合は、その題名を受信拒否設定されることをお勧めします。
例えばNiftyであれば以下の方法で簡単に設定できます。
https://www.nifty.com/mail/antispam/reject.htm
※受信拒否設定の方法はプロバイダーによって異なりますので、ご契約中のプロバイダーの公式サイトなどで、どのようなサービスを提供しているかを確認してみて下さい。

追記(4):偽メールにはマクロウィルスが添付されているとの情報も受理しております。マクロウィルスはWord及びExcelの設定を1ヶ所変えるだけで、ほぼ100%感染が防止できます。以下のページに設定方法が記載されていますのでご参照下さい。
http://fireflyframer.blog.jp/19063931.html (「無料! 感染0%を実現するマクロウイルス対策」という項目です)

● ユーシートレードの店長日記にGS-150CCの作例写真が掲載されています! ●
ユーシートレードの店長日記にGS-150CC直焦点による月面写真が掲載されています。フルサイズでもケラレの無いシャープでクリアな像質をご確認下さい。
http://uctrade.jp/blog-entry-2457.html
GS-150CC+0.8×レデューサーによる作例写真が掲載されています!
ユーシートレードの店長日記にGS-150CCED屈折用0.8×レデューサーによる作例写真が掲載されています。専用品ではないにもかかわらず、かなり周辺像が改善されており、意外なマッチングの良さが証明されました。本機を直焦点写真用にも使いたい方は、ぜひご覧になってみて下さい。
http://uctrade.jp/blog-entry-2437.html
http://uctrade.jp/blog-entry-2441.html
価格改定のお知らせ
メーカー価格変更に伴い、以下の製品の価格を改定させて頂きます。
Kasai LS木製三脚> 新価格¥38,500(税別)
※上記製品価格改定に伴い、以下の製品の価格も変更になりました。
Kasai AZ-3経緯台コンプリートセット> 新価格¥88,000(税別)
SUPER-BINO 100CLT三脚付フルセット> 新価格¥204,000(税別)
BLANCA-BINO-102SED三脚付フルセット> 新価格¥625,000(税別)
ユーシートレードの店長日記にGS-200RCの作例写真が掲載されています!
ユーシートレードの店長日記にGS-200RCED屈折用フィールドフラットナーUで撮影した作例写真が掲載されています。フルサイズ(トリミング無し)でも良好な周辺像とシャープな像質をぜひご確認下さい。 GS-200RC
http://uctrade.jp/blog-entry-2423.html
〒153-0065 東京都目黒区中町1-3-16 (株)笠井トレーディング
トップページに戻る   ご注文方法